2012年2月 記事一覧

 

2011年12月30日に愛媛新聞に掲載された、「発達障がい居場所つくる」の記事を見て、

 

ダンボクラブ事務局長の田中さん、ぷちすてっぷ理事の安原さん、ママコレの近藤さん達が、

 

英語を通して発達障がい者を支援するという、今までにない可能性を秘めた新しいやり方を

 

行っている託児所ピヨピヨの取り組みに興味を持ち、それぞれの団体の代表が、2月26日(日)、

 

託児所ピヨピヨに集まり話し合いました。

 

 

そこで、今後互いに協力し合い、各団体のスキルアップを図るとともに、情報交換、

 

今後のそれぞれの特徴を活かした連携体制を構築し、発達障がい者の支援をしていく

 

とともに、一人で悩む親御さん達の相談、心のケアを充実させ、

 

また、我々の活動をもっと広く知ってもらい、気軽に利用してもらえる策などを話し合いました。

 

そして、音楽療法・美術療法に加えて、英語療法もアリ!では!?といった意見を頂き、

 

嬉しく思いました。

 

音楽も芸術も世界共通のもの。英語も世界語!音楽の響きにも似たリズムを持つ英語、

 

結論から始まる英文法、これらは、子どもや発達障がい者には馴染みやすく、

 

理解し易いのではと考えています。

 

これからも自信を持って英語指導に取り組んでいこうと、決意を新たにできました。

 

 

 

今後のそれぞれの団体がコラボした企画、楽しみにしていてください。♪(^-^)

現在English Houseには、高校生に英語を教えている26歳の青年がいます。

 

彼との出会いは衝撃的で、英語教育に携わる者として、海外で学び勤務経験のある彼の話を一人でも多くの方に聞いてもらいたい との思いから、講演会を開催することとなりました。

 

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

 

*村上英史(むらかみ ひでふみ)*                       

 

18歳で単身アメリカに渡り、以後8年間をアメリカやイギリスで過ごす。

語学学校を経てジョージワシントン大学でビジネス学を学び、MBAを取得。

アメリカのビジネスコンテストでの優勝経験あり。

貿易会社や外資金融(投資)会社、シップブローキングの仕事に従事し、昨年12月に帰国。

今春からは東京にて企業再生会社への就職が決まっている。

帰国後は松山大学の学生を対象に講演をするなど活躍している。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

  

 

語学(英語)のこと、留学のこと、経済(仕事)のこと…彼の話を聞いてみませんか?

英語を学ぶお子様や保護者様にぜひ聞いて頂きたい内容です。

大人からの情報提供の量が増えることでお子様の将来の選択肢は更に広がると思います。

講演会では質疑応答の時間を設けていますので、質問等お持ちいただければと思います。

 

 

村上英史氏 講演会

 

日 時:平成24年3月4日(日) 10:30~12:00

会 場:今治総合福祉センター(愛らんど) 2F研修室   ※駐車場あり

参加費:500円(1家族)

定 員:30名(先着順)

問い合わせ…English House  Emikoまで☆ ℡ 0898-33-1507  

 

* 講演会後にフラカッソにて懇親ランチ会を開催致します。

実費となりますが、食事をしながらより深~い話をしませんか!

 

尚、内容・拘束時間等の都合により、お子様の参加は小学5年生以上とさせていただきます。

 

 

 

It’s a Valentain’s Day today.

 

今日2月14日は、バレンタインデー♪

 

日本では、主に女性が男性にチョコを贈って愛を告白するというイベントになっていますが、最近では女性は友達同士で贈り合ったり、身近な人に義理チョコを贈ったりしていますね。

 

外国(欧米)でのバレンタインはどんなのでしょう?

 

欧米では、バレンタインデーは「恋人たちのための日」というものであって、クリスマスなど他の記念日と同じようなイベントになっています。贈り物も女性から男性へ、というわけでははく、男性から女性もあり、また家族間であったりもします。

 

そして、贈り物もチョコやお菓子と決まっているわけではありません。お花だったり、カードだったり、色々な物がプレゼントとして贈られています。

 

もちろん、日本のような「義理チョコ」という習慣はないので、贈り物は親しい人だけに渡されます。

 

当然ですが、3月14日、ホワイトデーなんて日は無いです!(^v^)

 

 

 

今日あなたは誰にチョコを贈りますか?

 

 

Have a wonderful Valentain’s Day!

      Story Book

―Record a Story シリーズ―

 

 

お待たせしました!遂にママ達待望の「読んでくれる本」が入荷いたしました!アメリカで大人気の“Record a Story Book”はページをめくると音楽が流れ、文章を読んでくれる画期的な絵本です。

それだけではなく、録音機能が付いているので、絵本+αの楽しみ方が出来るんです。

例えば…お子様がネイティブの朗読後にリピートして録音すれば、自分の英語を聞くことができ、発音のチェックにもオススメです。

ママやお子様の“今の声”を将来に残しておく…なんていうのもステキかもしれませんね☆

 

こんな方達にオススメ♪

 

 

♪ 英語絵本を子どもに読み聞かせたいけど英語苦手という方。

 ⇊

♪ ネイティブの朗読だから正しい発音で聞くことが出来ます!

 

 

♪ 忙しくて子どもになかなか読み聞かせが出来ない方。

♪ ページをめくるだけで音楽と朗読が流れるので、お子様だけでも楽しめます!

 

 

 

♪ お子様やお母様自身の今の声を残しておきたい方。

 

♪ 録音機能が付いているので、朗読をリピートしたり、単語を言ったり、メッセージを吹き込んだりと“今の声”を保存することが出来ます!

 

 

♪ 離れて暮らす家族や友だち等、お子様に頻繁に会うことが出来ない方。

♪ 録音機能を使って離れて暮らす家族の朗読やメッセージを聞くことが出来ます!

 

 

 色々なお話の絵本をご用意しております。是非お越し頂き、お手にとってお楽しみください。

 

レッスンで、生徒達にこう質問!

 

“When were bandages invented?” すると、

 

「え~!?ゆでたまご?何歳か知らん!」

 

 

いやいや、坂東 エイジ、じゃないし。。。発明されてないし。。。

 

 

あと、”a tedybear” と言うと、「あ、テレビや~!」と、大爆笑!!!

 

無邪気に笑う子どもたちに交じって、私も(^◇^)♪

あ~!楽しいな~♪

ページ上部に